真空ガラス 「スペーシア」

お奨めガラス

防犯ガラス GCハイパーシリーズ ペアガラス サーモペア・スリム
二重窓 プラマードU, プラスト 真空ガラス スペーシア

真空ガラス 「スペーシア」とは

真空ガラス「スペーシア」はシドニー大学と日本板硝子の協力で生まれた、画期的な機能ガラスです。

真空ガラス「スペーシア」と日本板硝子 ロゴマーク

見た目は普通のガラスなのに、

  • 冬は暖かく
  • 夏は涼しく
  • 結露を防ぎ
  • 冷暖房費も節約します!

さらに、今お使いの普通のサッシに取り付けられるから、工事もカンタン、リフォームにもおすすめです。

結露のびしょびしょを解消

冬になると窓ガラスがびしょびしょになるのは部屋の中が温かいのに、外の寒さによってガラス面が冷やされる為に発生する現象です。

スペーシアは真空層の断熱効果で室内側ガラスの表面温度が下がりにくい構造になっているので結露を防ぐ働きがあります。

結露対策ならスペーシア

 

いまお使いのサッシにそのままお取り替え

今までのペアガラスはガラスの厚みが12㎜以上もあるために専用のサッシやアタッチメント(補助サッシ)が必要でした。

しかし、スペーシアは厚みが6㎜なので、今お使いのサッシそのままで取替えが可能です。

寒い日は太陽を活かしてあたたかくそのうえ暖房を逃さない

冬に暖房をしていても部屋が暖まりにくい、また窓際や足元がひんやりする、それは、窓ガラスの断熱性能の低さからくる現象です。

スペーシアの断熱性能は単板ガラスの約4倍、ペアガラスの約2倍です。ですので、室内がすばやく暖房でき、暖かさを逃しません。また天井から床までの温度差を少なくできるのも特徴です。

ページの先頭へ

防災性

ガラスが割れた場合にも破片が飛散せず、穴が開きにくいので、地震の場合には破片で足をケガすることなく安全に避難することができます。

また台風や爆発などの場合には、飛んでくる破片によるケガを防ぎ、穴が開きにくいので、風雨が室内に入ることによる被害の拡大を防ぎます。災害後もガラスを交換するまでの間、風雨をしのぐことができる環境を確保します。

静かな環境をつくります

スペーシアの遮音性能はJIST-2等級をクリア。2枚のガラスの共鳴がなく遮音効果に優れています。

※より高い遮音効果を発揮させる場合は、内窓と組み合わせる等の遮音性の高いサッシのご使用をお勧めします。

家計を節約

スペーシアESは太陽からの日射熱を約50%カットします。

単板ガラスと比べても4倍以上の性能を発揮します。

そのため、夏は冷房がよく効き、涼しさを長く維持することができます。

断熱性能に優れているため、少ないエネルギーで心地よい暮らしが実現できます。

※高断熱性能のスペーシアESは、保温効果に優れているため夏に窓を閉め切った状態で、冷房をかけていない場合等の使用条件のもとでは一枚ガラスに比べて室内が暑く感じられることがあります。

UVカット

スペーシアESは、人間のからだに有害といわれる紫外線を強力にブロック。約84%もカットします。一枚ガラスと比べてみると、性能差は2倍以上。優れたUVカッ効果を発揮します。

ページの先頭へ

真空ガラス「スペーシア」のタイプ

スペーシア 静

スペーシア「静」の構成図

「スペーシア」の優れた性能がパワーアップ。真空層と特殊中間膜によって、超断熱性能と、防音性能を発揮します。

開口部からの熱損失を大きく抑え、冬場の窓際の冷え冷え感を和らげて、あたたかな空間をつくります。

静かさと断熱性能が求められる、新築マンション、ホテル、病院などの建築物に最適です。

スペーシア 守

スペーシア「守」の構成図

世界初の真空テクノロジーから生まれた「スペーシア」が、さらに進化しました。

優れた防犯性能、防音性能と断熱性能を発揮するために、1.2mmの強靱なポリカーボネート板と中間膜を挟みこんだ「スペーシア守」。

断熱、防犯、防音などあらゆる快適性能を実感できます。

大開口の窓が実現するとともに、暖かさや静けさ、そしてセキュリティを同時に実現する世界で初めての多機能窓ガラスの誕生です。

スペーシアSTⅡ

STⅡの構成図

「スペーシアSTⅡ」はあたたかさを逃さず、お部屋を快適に保つ高断熱窓ガラス。特にそのチカラは冬に発揮されます。

太陽のあたたかさを取り入れながら、その優れた断熱性能によって、すばやく暖房でき、あたたかさが長持ちします。

また、ガラスの表面温度が下がりにくいので結露を防ぐ効果に優れています。

スペーシア ESは平成21年7月10日を以て販売終了致しました。

スペーシアESの構成図

「スペーシアES」は、「スペーシアST」の高断熱性能を向上させ、さらに強い日差しをやわらげる機能をプラスした遮熱高断熱窓ガラス。

夏は太陽熱の侵入をおさえ冷房効率を高め、冬はお部屋の暖房熱を外へ逃がしません。夏すずしく、冬はあたたかくすごせます。

ページの先頭へ

マイクロスペーサー・保護キャップについて

マイクロスペーサーと保護キャップ

スペーシアは2枚のガラスの間に真空層を保持するという特殊な構造を持つため、普通のガラスにはない、マイクロスペーサーと保護キャップを持ちます。

マイクロスペーサー

真空ガラスの真空層には、0.2ミリの真空層を保持するためにマイクロスペーサーと呼ばれる柱が2センチメートル間隔で立てられています。マイクロスペーサーの直径は、約0.5ミリなので、ほとんど目立ちません。

保護キャップ

真空層を保護する重要な部品です。直径約15ミリ、高さ約4ミリで、室内側から見て右上の位置についています。

おすすめする場所

  • 結露が起こりやすい窓ガラス
  • 冷え冷えゾーンが発生する部屋の窓ガラス

リビング・ダイニング・キッチン・寝室・子ども部屋・お年寄りの部屋 の窓ガラスにおすすめです。防音効果にも優れています。

このページの先頭へ